【Canon EOSR5】動物瞳AF性能が凄そう

EOSR5瞳AF キャノン

 

セミの瞳にもAF(オートフォーカス)?

YouTuberのジェットダイスケさんが、Canon EOSR5にCanon EF 100macro F2.8 Lをつけて、セミ(クマゼミ)の瞳AFに挑戦している動画が公開されています。

フォーカスポイント

フォーカスポイントがどこにきているかという動画もあるのですが、セミの瞳や頭部を検知している様子が伺えます。

セミの瞳を検知できるなら

それよりも大きな(瞳が分かりやすい)動物や昆虫であれば、さらに容易に瞳AFが瞳を検知してくれることになります。

ペットを飼っている方にも

私はペットを飼っていませんが、動物の瞳AFを搭載しているEOSR5は、ペットを飼っている方にも最適なカメラと言えます。瞳AFの設定を「動物優先」にすることで、セミの瞳も検知していくような精度のAFなので、犬や猫であればさらに的確に合わせてくれることが想像できます。

ペットフィギアの作成はコチラ

AIサーボという機能

ピントを合わせたまま追従してくれるという「AIサーボ」という機能も搭載しておりますので、動物の瞳にピントを合わせたまま、走りまわったりするペットを追い掛けることができます。躍動感溢れる写真が撮れそうですので、デジタル一眼ライフなさらに充実しそうです。

EOSR5と一緒に揃えることでさらにその性能を引き出してくれそうなアイテム