【Canon EOSR6】5DsRの5000万画素を超える解像度

キャノン

2020年8月27日に発売された、Canonの新しいミラーレスカメラ『EOSR6』。新しいカメラの解像度は凄そうです。

写真家・西田航さんの10月6日のツイート

みんなの不安を払拭する内容

EOSR6 のオートフォーカスの性能等が凄いことは分かっていながら、最後まで「2000万画素で大丈夫かな」と思っている方もいらっしゃると思います。そんな方々の不安を払拭するツイートだったのではないでしょうか。

すでに手にしている方からは

確かに、すでにEOSR6 を手にしている方々からは、2000万画素に対する不安や不満は一切聞こえていない状況です。

2000万画素が最強の武器になる

Canon EFマウントの高画素機「5DsR」の5000万画素を凌駕する解像度を2000万画素のカメラで得られるとなると、ハンドリングの良い重くないデータで最高の解像度という最強の武器を手に入れたことになります。

まだまだ入荷待ちの方も多いので

ようやく、「RF24-105 IS STM」のレンズとセットで販売されているレンズキットの在庫が復活してきたところですので、まだまだカメラボディのみを欲しい方にとっては、入荷待ちの状況が続いていると思います。

欲しい方々に行き渡ることで

さらに、EOSR6の良さが伝わり、大ヒットのミラーレスカメラになる予感がしています。