部下をポートレート撮影

会議室 体験

部下が優秀賞を受賞

部下が社内の優秀賞を受賞し、受賞しパンフレットに載ることになったので、その写真撮影をしました。

他の受賞者はスマートフォンで撮影

運営側に受賞者の写真とコメントを送信する形で作成していく今回のパンフレット。他の受賞者の大半は、スマートフォンで撮った写真を送ってくると思うので、そこをあえてデジタル一眼カメラで撮影した写真にして、パンフレットになった時に高画質な写真が載るように考えました。

使用機材

カメラはCanon EOSR、レンズはRF 24-105 L IS USMを使います。ストロボは使用せず、会議室の照明と自然光で撮影します。

会議室で撮影

私がいる人事部門のあるフロアの会議室は、丁度壁が真っ白ですので、ここを背景にして撮影していきます。正面と、少し左肩を前に出した立ち方の2パターンで撮影しました。

トリミングで整える

昔は、とにかくアップで撮影していましたが、今は広めに撮影しておいて、トリミングをして写真を整えていきます。

RAW現像

紙媒体での仕上がりになるので、明るめにして、元気良く感じられるように仕上げていきます。

パンフレットの完成が楽しみ

上司として、部下の活躍は自分が受賞するのとはまた違い嬉しいものです。そして、受賞者として掲載されるパンフレット写真を、しっかりと撮影してあげられるというのも二重の喜びになります。自分が好きでハマっていたものが、こういう形で役立つ日が来るので、「人生って面白いな」何てことを考えたりします。また、こういった出来事が、自分のデジタル一眼ライフのモチベーションアップにも繋がります。パンフレットの完成がとても楽しみです。受賞おめでとう。