【Canon EOSR5】阿弥陀山清水寺紅葉撮影

キャノン

11月8日に長野市若穂にある阿弥陀山清水寺(せいすいじ)で紅葉を撮影してきました。

EOSR5初の持ち出し

EOSR5を導入してから、自宅付近では撮影していましたが持ち出ししての撮影は初めてになります。

阿弥陀山清水寺

長野市若穂の山間にある牡丹や紅葉で有名なお寺阿弥陀山清水寺。到着したのは7時過ぎくらいでしたが、私と同じように紅葉の撮影に来ている方がすでに数名いました。人がいない風景だけを撮るには、ある程度早い時間に行く必要があります。

使用機材

カメラ:Canon EOSR5

レンズ:RF 24-105mm F4 L IS USM

SDカード:Prograde SDカード GOLD 128GB

お寺+紅葉

お寺と紅葉は最強の組み合わせです。山門や灯籠、石階段等撮りたいスポットがいくつもありました。

阿弥陀山清水寺の作例

山門を額縁に見立てて撮影
白い建物を入れることで、紅葉の赤が映えます

RAW現像してみると

流石4500万画素という気がする程、色情報が潤沢にあることが分かりました。さらに色々なものを撮影してみたくなりました。

お気に入りの写真が撮れたら

パソコンに取り込んで画面上で楽しむだけではなく、プリントをしたり、フォトブックサービスを利用して、フォトブックとして残したり、誰かに見て頂いたりするのも良いかなと思っています。

お手持ちの画像データが簡単操作でアルバムに!