【Canon EOSR6】いつ購入するか

キャノン

2020年8月下旬に発売が予定されているCanonの新しいミラーレスカメラ『EOSR6』。その購入タイミングを考えてみます。

発売日に欲しいが

新しいカメラは発売日に手に入れたい気持ちになりますが、EOSR5の時と同様にEOSR6も「予約数に対して、初回出荷台数が少ないのではないか」という噂が流れていますので、しばらく入手困難なカメラになりそうです。

発売日以外ならいつ買うか

発売日に手に入らないということを考えた時に、「自分にとって必要なタイミングがいつか」という問いが頭の中に浮かびました。

私がEOSR6の中で惹かれている性能

12コマ/秒の連写性能があります。この連写性能があれば、連写が必要な場面はNikon D500、それ以外の場面はCanon EOSRという使い分けが必要なくなり、EOSR6の1台にできる訳です。

連写が必要なタイミングは

そう考えると「連写が必要なタイミングはいつか」ということになります。一番に思いつくのは、息子の小学校行事の中でも特に運動会になります。ただ、今年は世界な情勢もあり、すでに運動会を開催しない旨が発表されていますので、開催は来年の6月以降となります。

必要なタイミングまで

かなり時間があることが分かります。もちろんEOSR6がすぐ手元にあれば、そこまで連写が必要ない場面でも、その連写性能を使っていくとは思いますが、現在のメインカメラEOSRで対応できる場面がほとんどになります。

購入タイミングが先に行くことで

多少なりとも販売が下がったり、状態の良い中古品が出てきたりということも考えられます。これはEOSR6に限った話ではなく、EOSR5にも同様なことが言えますので、タイミングによっては、EOSR5に手が届くこともあり得るかもしれません。

必要なタイミングで

先送りし過ぎて機会損失になってしまうことは避けなければなりませんが、必要なタイミングを見極めて、新しいカメラを導入していきます。