【爆売れ必至】RF 50mm F1.8 STM 発売決定!!

キャノン

CanonミラーレスカメラRFマウントで2本の新しいレンズの発売が決定しました。そのうち、今回は『RF 50mm F1.8 STM』を深掘っていきます。

RF 50mm F1.8 STM

Canonのミラーレスカメラをお持ちの方で、このレンズの発売を待っていた方も多いのではないでしょうか。いわゆる「パンケーキレンズ」と呼ばれる小型・軽量の単焦点RFレンズが発売されます。

RF 50mm F1.8 STMの主なレンズスペック

レンズ構成:5群6枚

絞り羽根枚数:7枚

最短撮影距離:0.30m

最大撮影倍率:0.25倍(クォーターマクロ)

フィルター径:43mm

質量:約160g

発売日:2020年12月下旬

Canonフルサイズミラーレスカメラの最軽量装備

RF 50mm F1.8 STMは、約160gという圧倒的な軽さが最大の特徴です。

Canonのフルサイズミラーレスカメラで最強の「EOSRP」と組み合わせると以下の最軽量コンビが実現します。

EOSRP(約485g)+RF 50mm F1.8 STM(約160g)=約645g

これは、「一眼カメラ=重い」という概念を払拭できる軽さだと思います。

EOSR5/R6と組み合わせることで

EOSR5 とEOSR6に搭載されているボディ内手ブレ補正と協調したレンズ手ブレ補正が働くので、最大7段の手ブレ補正が働きます。

気になる価格は?

Canon公式オンラインショップでの価格が、26,000円(税込28,600円)となっています。RFレンズは高価なレンズが多かったのでようやく手を出しやすい価格のレンズが発売されます。

爆売れ必至

手を出しやすいやすい価格帯なので、爆売れ必至のレンズとなりそうです。発売日手に入れたい方は予約をオススメします。Canon公式オンラインショップでの予約開始が、2020年11月6日(金)10時からになります。マップカメラやカメラのキタムラのようなカメラ専門店やビッグカメラやヨドバシカメラといった家電量販店でも、同時刻から予約が開始されると思われます。

レンズフィルターも

レンズが売れると、レンズフィルターも品薄になる可能性がありますので早めに購入しておくことをオススメします。RF 50mm F1.8 STMのフィルター径は43mmです。