【Canon EOSRも充電可能】RAVPowerモバイルAC電源

キャノン

USB-C経由での充電が可能なEOSR。便利なモバイルAC電源を見つけましたので、その紹介です。

RAVPower

モバイルバッテリーや小型の急速充電器で有名な「RAVPower」。私も小型の急速充電器を愛用しています。そのRAVPowerが発売している便利な商品をご紹介します。

モバイルAC電源

「モバイルバッテリー」というというのは良く聞くと思いますが、あえて「モバイルAC電源」と言っているのは理由があります。

コンセントがあるモバイルバッテリー

USB-AやUSB-Cポートがあるモバイルバッテリーはたくさんあると思いますが、コンセント(AC電源)があるモバイルバッテリーは、かなり珍しいのではないでしょうか。

現行モデルは、USB-Aポートのところにオレンジ色が付いています。

今ではUSB-Cでの充電が主流ですが

少し前のノートパソコンをお使いの方(私もそのひとりです)は、「コンセントに挿して充電するしかないので、外に持ち歩けない」と考えている方も多いのではないでしょうか。

モバイルAC電源ならそれを解決

コンセントをそのまま挿せるので、あらゆる機器に対応しています。私もノートパソコンや、バッテリーが弱くなってきていているビデオカメラを給電しながら撮影する時に使っています。

USBポートも搭載

コンセントだけでなく、USB-AとUSB-Cポートもひとつずつありますので、さらに様々な機器の充電ができます。

EOSRも充電可能

私のメインカメラCanon EOSRもUSB-C経由で充電してみたところ、しっかりと充電出来ていました。あくまで、メーカーが保証しているのは「USB電源アダプターPD-E1」経由での充電になります。

大容量20000mAh

iPhone11であれば、約4.1回充電可能な大容量な設計になっているのも魅力的です。

災害対策にも

モバイルバッテリーは、災害時の対策としても大きな力を発揮してくれます。停電時でも、スマートフォンを充電できることで、最新情報を得続けることができます。災害時の備えとして、災害セットのひとつとしてモバイルバッテリーも備えておきたいところです。