【Canon EOSR5・EOSR6】AF性能違いあり!!

キャノン

2020年7月30日発売の『Canon EOSR5』と2020年8月27日発売予定の『Canon EOSR6』この2機種のAF(オートフォーカス)性能に違いがありそうです。

 

2機種の価格差

EOSR5は税込で約50万円、EOSR6は約30万円と20万円程度の価格差があります。

この価格差は

EOSR5は4500万画素で8K動画が撮れるのに対して、EOSR6は2000万画素で4K動画の撮影という動画性能の差が主ではないかと思われていました。

写真撮影性能にも差がありそうです

EOSR6の発売が迫ってくるに連れて、Canonから貸出機を借りている写真家やYouTuberの方々が、EOSR6のレビューをアップしてくれています。それを見ると、動画撮影性能だけでなく、写真撮影性能にも差がありそうです。

写真家西田航さんの動画

西田航さんがEOSR5EOSR6の2機種でイルカショーを撮り比べている動画がとても参考になります。同じ日2機種で撮影している訳ではないため、差し込む太陽光等条件は完全一致ではありませんが、AF性能について非常に参考になる動画です。

AF性能もEOSR5の方が優れていそうです

EOSR6のAF性能が劣っているという考えではなく、EOSR5のAF性能が凄すぎるという方が適切な表現な気がします。価格差やく20万円を考えると当たり前なのかもしれませんが、動画性能だけの価格差ではないことが分かります。

何を撮るかで選ぶ2機種

やはり、機種選びの時は「何を撮るか」が重要になってくることが分かります。今回の2機種であれば、動体をメインで撮影したいということであれば、価格は高いですがEOSR5を手に入れた方が幸せになれそうです。

EOSR6が発売されると

さらに様々なレビュー動画がアップされていくと思いますので、その動画をチェックしてから購入の判断をしても遅くなさそうです。