【IOST】仮想通貨でカメラ機材購入費用を稼ぐ!!2021.10.2

キャノン

「仮想通貨でカメラ機材購入費用を稼ぐ」シリーズの2021年10月2日現在の状況です。

仮想通貨保有状況

10月2日現在、IOST、ビットコイン、イーサリアムクラシック、テゾスの4通貨を保有しています。ビットコインの急反発がきっかけとなり、アルトコインも急反発している状況。IOSTは5円台後半を推移していたところから、一気に6.2~6.3円まで急騰。改めて、仕込みタイミングが5円台であることを確認できました。ビットコインはbybitでレバレッジを掛けて運用しています。状況に応じて、利確と損切りをしていきます。

ビットポイントで国内の取引所では初となるトロン(TRX)の取り扱いをしています。私も気になっています。気になる方はコチラから。

バーチャルトレーダーFX【仮想通貨FXプログラム】

欲しいカメラ機材

カメラはEOSR5を保有していますので、Canon RFシステムで以下のレンズと高速で書き込みができるメディアとカードリーダーを狙っています。特に先日発売になった、「RF 70-200mm F4 L IS USM」がかなり気になっています。