【パレットトークン】仮想通貨でカメラ機材購入費用を稼ぐ!!【IOST】2021.8.3

キャノン

「仮想通貨でカメラ機材購入費用を稼ぐ」シリーズの2021年8月3日現在の状況です。

仮想通貨保有状況

8月3日現在、パレットトークンが、60円台前半を推移していますので、柴犬コインとバイナンスコインを売却して、買い増ししました。パレットトークンもNFT銘柄なので、将来的にはエンジンコインの価格がひとつの目安になるのではないかと感じています。パレットトークン、IOST、ビットコイン、イーサリアムクラシック、テゾスの5通貨を保有しています。ビットコインはbybitでレバレッジを掛けて運用しています。状況に応じて、利確と損切りをしていきます。

ビットポイントで国内の取引所では初となるトロン(TRX)の取り扱いをしています。私も気になっています。気になる方はコチラから。

バーチャルトレーダーFX【仮想通貨FXプログラム】

欲しいカメラ機材

カメラはEOSR5を保有していますので、Canon RFシステムで以下のレンズと高速で書き込みができるメディアとカードリーダーを狙っています。特に先日発売になった、「RF 70-200mm F4 L IS USM」がかなり気になっています。