【Canon EOSR】ポートレート撮影準備

キャノン

明日は久しぶりにポートレート撮影の予定が入っていますので、機材の準備をします。

自社2022年卒者用のリクルートサイト写真

2021年になる前から2022年の話になりますが、新卒採用は大体こんなスケジュール感で動いていきます。大きくスケジュールが変更になる年もありますが、そうでなければ12月に2022年卒採用のプレサイトがオープンして、来年の3月から本サイトがオープンします。

先輩社員の写真

新卒採用サイトに掲載する「先輩社員」として、今年4月に入社した新卒社員をメインで撮影する予定です。

使用機材

カメラ:Canon EOSR

レンズ:RF 24-105mm F4 L IS USM

ストロボ:Profoto A1

ポートレート撮影は

光がとても重要です。7月に導入したプロ使用機材のProfotoが活躍する時が来たという感じです。因みに、私が所有しているのは2世代前の「Profoto A1」というクリップオンストロボのタイプになります。現在の最新モデルは「Profoto A10」になり、こちらは発売されたばかりですが、発売されたことによって、1世代前のモデル「Profoto A1x」が値下がりしていますので、こちらが狙い目です。

連写が必要ない環境なので

EOSRRF 24-105mm F4 L IS USMのコンビは最強です。これで様々なシチュエーションに対応できます。

通常であれば

こういった撮影もカメラマンに頼む形になると思います。半日程度の撮影になりますので、それなりの費用が掛かります。それを自分で出来ますので、会社にも貢献できている気がしています。趣味と実益を兼ねた感じです。

クオリティにこだわって

外部に出ていく写真になりますので、クオリティにはこだわって、状況に応じてLightroomやPhotoshopを使用して、スキンレタッチも入れながら仕上げていこうと思います。撮影が終わりましたら、また撮影報告をさせて頂きます。