【公式発表迫る】Canon EOSR5 EOSR6

EOS キャノン

Canonユーザーも、その他のデジタル一眼カメラユーザーが最近気になる話題と言えば、間もなく公式発表されるCanonミラーレスカメラの新製品「EOSR5」と「EOSR6」ではないでしょうか。どうやら公式発表が7月9日もしくは、7月10日に予定されているようです。

EOSR5予想スペック

4500万画素
ボディ内手ブレ補正
メカシャッターで12コマ/秒の高速連写
CFexpressとSDカード(UHS II規格対応)のダブルスロット
8K 30fpsが撮影出来る動画性能

EOSR6の予想スペック

上位機種EOSR5と同等のAF性能
2000万画素程度
メカシャッターで12コマ/秒の高速連写
SDカード(UHS II規格対応)のダブルスロット
4K 60fpsが撮影出来る動画性能

高繊細なEVF

ともにファインダーが500万ドットのEVF[電子ビューファインダー)を搭載。これは、SONY α7R4やPanasonic S1Hと同等の高画質になります。因みに、私が現在所有しているCanon EOSRのEVFは369万ドットになり、このスペックでも全く問題がないレベルです。それがさらに高画質になっていくのですから、凄そうです。

急激に気になり出したEOSR6

元々EOSR5は気になっていましたが、ハイスペック機であるが故に、50万円程度になるのではないかと言われています。今回予想スペックが出てきたEOSR6の写真撮影性能のみで考えると、画素数の違いこそあれ、かなりEOSR5と同等の性能を搭載していそうな感じがしてきました。EOSR6は、30万円程度の価格が予想されていますので、最強のコスパ機種になる可能性があります。

所有しているカメラの使い分け

Canon EOSRとNikon 500の使い分けが、連写場面になります。連写機能はD500の方が優れていますので使い分けでいますが、EOSR6であれば、12コマ/秒の高速連写が出来そうですので1台に集約することが出来そうです。

あくまで予想スペック

今回の内容は、あくまで現段階での予想スペックですので、公式発表内容と異なる部分があることが予想されます。また、公式発表があり次第スペックの詳細を当ブログでも取り上げたいと考えております。現所有のEOSRにもかなり愛着がありますので悩みどころです。ただ、新機種を導入することで、もう一段上の写真表現が出来る気がしています。それぞれの機種が発売なると、プロカメラマン達のレビューがアップされると思いますので、それを見てじっくり考えたいと思います。