マクロレンズが欲しい

レンズ キャノン

メインカメラとレンズの状況

現在メインで使用しているカメラは、Canon EOSR。メインカメラのレンズで所有しているのは、RF 24-105 L IS USMとEF 70-300 F4-5.6 IS II USMの2本になります。この2本があれば、ほとんどの撮影に対応することができます。

西田敏行フォトカレッジのお題に取り組む中で

現在参加させて頂いている、写真家西田航さんのオンラインサロン「西田航フォトカレッジ(WNPC)」で毎週出されるお題に取り組む中で、接写できるマクロレンズがあれば表現の幅が拡がるのではないかと思うようになりました。現在所有しているレンズでは、近接撮影に限界があり、イメージ通りの表現ができないことがあるからです。

どんなマクロレンズがあるか調べてみた

EOSRで使うマクロレンズとして、EF 100mm F2.8 L MACRO IS USMとRF35mm F1.8 MACRO IS STM の2本が代表的なものであることが分かりました。

EF 100mm F2.8 L MACRO IS USM

Canonの代表的なマクロレンズ。高級レンズのLレンズになります。EFマウントのレンズなので、EOSRに装着するには、EF-EOSRマウントアダプターが必要になります。西田航フォトカレッジに参加しているメンバーの中には、私と同じ考えをしている方が多いらしく、西田航フォトカレッジが拡大していく中で、マップカメラの中古が在庫切れになるいわゆる「西田売れ」が起きたレンズになります。2009年10月発売という、発売から10年以上経過しているレンズですが、今だに人気のあるレンズになります。

RF35mm F1.8 MACRO IS STM

現在、RFマウントで唯一販売されているマクロレンズ。EF 100mm F2.8 L MACRO IS USMが625gという重さなのに対して、小型・軽量がなのが特徴でF1.8という明るい設計ながら305gという軽量設計になっています。
2018年11月に発売が開始された、比較的新しいレンズなので、まだ中古の数も少なく中古品が出回ると、すぐに売れてしまう人気レンズになります。

RF85mm F2 MACRO IS STM発売の噂

最近になって、2020年中にRF85mm F2 MACRO IS STMが発売されるのではないかという噂が出てきました。85mmポートレート撮影でも、魅力的な焦点距離になりますのでこちらも気になります。

今すぐにでも欲しいところですが

自分がよく使う焦点距離を考えながら、さらにマクロレンズを詳しく調べていこうと思います。それと同時に「マクロレンズがあれば」という撮影の機会損失は避けなければならないので、すぐEF 100mm F2.8 L MACRO IS USMとRF35mm F1.8 MACRO IS STM のどちらかを導入してもいいかなと考えています。