【EOSR5・R6購入予定者必見】購入予約者の買取・下取りアップ特典

現在のメインカメラ キャノン

EOSR5とEOSR6の予約者対象

2020年7月下旬発売予定のCanon EOSR5と2020年8月下旬発売予定のCanon EOSR6の購入予約者を対象として、買取や下取り金額のアップ特典を実施していますので、現在所有しているカメラやレンズを手放しての購入を考えている方は参考にして頂ければと思います。

カメラのキタムラ

予約特典として、「買取査定額20%UP」を行なっています。20万円の買取査定額が24万円になる計算です。そして、R5ボディまたはR6のボディ購入時に、EOSRを下取りに出した場合には、最大142,800円という高価買取もしてくれます。

 

マップカメラ

マップカメラ独自の、動作が正常で欠品がない場合に適用される「ワンプライス買取」加えて、下取りの場合の「買取見積額13%UP」、さらに買い替え時に使える「買取見積額7%UPチケット(最大49,000円分)」が貰えます。マップカメラも合計すると20%UPになります。「買取見積額7%UPチケット(最大49,000円分)」は、予約完了時に貰えるチケットのようです。

予約特典なので

マップカメラは、発売日前日の15時注文分まで。カメラのキタムラも前日までの予約が必要だと思われます。

新しいカメラを導入することで

現在所有しているカメラの使用頻度が大きく変わっていくと思います。新発売時限定のお得な特典になりますので、新しいカメラ購入時の負担を軽減する策としてとてもいいと思います。一度手放してしまっても、またどうしても必要になれば、再度買い戻せるということを考えると下取りに出しやすくなるかもしれません。使用しないカメラは、故障し易くもなってしまいますので、新しい一歩を踏み出す時の大きなステップになってくれると考えると、それは素晴らしいことです。