【Canon EOSR6】発売前にこれを揃えておきましょう!!

キャノン

Canonの新しいミラーレスカメラ『EOSR6』の発売日が、2020年8月27日(木)に決まりました。カメラが手元にきたらすぐ使えるように準備をしておきましょう。

SDカード

EOSR6はSDカード(UHS II対応)のデュアルカードスロットを搭載しています。12コマ/秒の高速連写性能を有しているカメラになりますので、書き込み速度の早く、容量の大きなSDカードでその性能を最大限に引き出すことができます。

SDカードリーダー

大量の撮影データをパソコンに取り込む時に、SDカードの読み込みが遅いと作業効率が落ちてしまいますので、爆速のSDカードリーダーも欲しいところです。

液晶保護フイルム

EOSR6の背面モニターは、EOSR5と同様にバリアングル液晶を採用しています。背面液晶は様々な用途で使いますので、しっかり液晶保護フイルムで保護しておき、汚れてきたら液晶保護フイルムを交換していくのがいいです。

予備バッテリー

EOSR5よりバッテリーが新しくなり、EOSR6も同様のバッテリー「LP-E6NH」を使用しています。カタログ値よりも枚数は多い撮れるようですが、予備バッテリーがあると安心感が違います。最新のバッテリーよりも容量は少ないですが、EOSRをお持ちの方は、EOSRのバッテリー「LP-E6N」をEOSR6にも使用可能です。

USB給電ができるように

EOSRの時はUSB充電のみでしたが、EOSR5からUSB給電(充電しながらの撮影)に対応し、EOSR6も対応していますので、USB給電ができる準備も整えておきたいところです。USB給電を行うには、Canon USB電源アダプター「PD-E1」が必要になります。

【番外編】アンカーリンクス

特にカメラを複数所有されている方は、カメラストラップの付け替えに不便を感じたことのある方も多いと思います。「複数のストラップを用意して付けたままにしておけばいいじゃないか」という考えもありますが、サクッとてもちで撮影したり、カメラバッグに入れる時にはカメラストラップが邪魔になることも多々あります。それを解決してくれるのがピークデザインの『アンカーリンクス』になります。カメラとストラップにアタッチメントを付けておくことで、ワンタッチでストラップの着脱ができます。すでに使用している方も多いと思いますが、使ってみると手放せなくなるくらい快適です。カメラマンだけでなく、YouTuberも多くの方が使用しているのを見掛けます。カメラ側のアタッチメントは最初から2台分付いてきますので、複数のカメラをお持ち方には強くオススメします。『アンカーリンクス』については、別記事でも詳しく解説していますので、そちらも合わせてご確認下さい。

 

EOSR6が発売されると

こういったアクセサリーは一時的に品切れになってしまいますので、発売前に揃えておいて、EOSR6が発売されたらすぐに最大限の性能を引き出して撮影できるようにしておきましょう。