【Canon EOSR6】ママにもピッタリのカメラ

ママにもピッタリ キャノン

2020年8月下旬に発売が予定されている、Canonの新しいミラーレス一眼カメラ「EOSR6」。その性能を知れば知るほど、「ママにもピッタリのカメラ」ではないかと思います。

ママが撮りたいものは

大多数のママが撮っている写真は、子どもの写真が多いのではないでしょうか。赤ちゃんの頃から、幼児期、保育園や小学校の行事等が主立った撮影場面になると思います。

子どもは動きが早い

スマートフォンのカメラが年々進化していますので、スマートフォンのカメラでもキレイな写真を撮ることが可能になりました。しかし、とにかく子どもは動きが早いのです。
スマートフォンは何よりも、常に持っていて気軽に撮れるのが強みですが、子どもの早さ故に、写真におさめきれないことがあるのではないでしょうか。

EOSR6なら

12コマ/秒の連写性能(ひとつ前のCanonのフラグシップ機1DXMark IIと同等)と瞳AF(オートフォーカス)そして、AIサーボ(オートフォーカスの追従)の機能がありますので、子どもの早い動きにも、しっかり対応して撮影できそうです。

写真を後々見返した時に

今では、Amazon photosやGoogleフォトなどで、その日の過去の写真をまとめてくれて、見返すことができます。その時に、過去の写真の中でピントが合っていない写真があると「もっとしっかり撮れば良かった」と思うことがあります。
また、スマートフォンとデジタル一眼カメラで撮った写真を見比べると、デジタル一眼カメラ写真のキレイさに気づくことができます。

その瞬間しか撮れないものがある

私も経験がありますが、特に赤ちゃんや幼少期は、子どもの表情がどんどん変わっていきます。その瞬間瞬間をママも撮影することができれば、素敵な写真が溢れていきます。そしてそれは、家族みんなのデジタル一眼ライフが彩られていくことに繋がります。

EOSR6がすぐに使えるように準備しておきたいアイテム