【Canon EOSR6】早く欲しいならレンズキット

キャノン

2020年8月27日に発売されたCanonの新しいミラーレスカメラ『EOSR6』。発売以来入手困難な状況が続いています。そんな中、レンズキットの在庫が復活してきていますので、今回はそのお話です。

ボディとレンズキット

Canon EOSR6は2つのタイプで販売されています。ひとつは、カメラボディのみのタイプ。もうひとつがレンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」とセットで販売されているレンズキットと呼ばれるタイプのものです。

カメラボディのみは入手困難

すでにCanonのレンズを所有している人や、欲しいレンズが決まっている方が購入するカメラボディのみのタイプは、一番人気があり現在でも入手困難な状況が続いています。

レンズキットは在庫が復活

そんな中、レンズキットは在庫が復活し出しています。この記事を書いている10月4日(日)の午前7時現在でも「ビックカメラ」や「ヨドバシカメラ」でも在庫ありになっています。「マップカメラ」でも在庫が復活している時があります。

とにかく早く欲しいという方は

レンズキットがおすすめです。もちろんしばらくすればカメラボディのみも在庫が復活してくるとは思いますが、かなりの数の予約が入っていることが予想されるため、予約なしで買えるようになるにはまだ時間が掛かる気がしています。

被写体は待ってくれません

何よりも被写体は待ってくれませんので、撮りたい物がある方については、早めに手に入れて充実したデジタル一眼ライフを送って頂きたいと思います。