【Canon EOSR6】やはり入手困難

キャノン

昨日(2020年8月27日)に発売されたCanonの新しいミラーレスカメラ『EOSR6』。先月発売された『EOSR5』と同様に入手困難な機種になっています。

予約開始早々に

予約を入れた方でないと、発売日当日に買えてない様子です。昨日購入できた方はラッキーという感じです。

コントロールリングマウントアダプター

EOSR6やEOSR5はRFマウントというCanonのミラーレスカメラの新しいマウントですが、Canonの主にデジタル一眼レフカメラで使用されていたEFマウントのレンズを使うのに必要なマウントアダプターもかなり品切れが続出している模様です。

記録メディアは在庫復活

プログレードの高速メディア、EOSR6で使用するSDカード(UHS II対応)やEOSR5で使用するCFexpressは在庫が復活していますので、今のうちに購入しておくのもありです。

購入できるものは購入しておいて

EOSR6が手元に届いた時にはすぐに、カメラの最大性能を発揮して使えるようにしておきましょう。

入手困難な状態が続く

発売から2週間ほど経過した現在(2020年9月16日時点)でも入手困難な状態が続いています。ただ、販売状況を見ているとEOSR6のカメラボディ単体よりも、RF24-105 IS STM レンズキットの方が在庫復活の可能性が高い気がしています。特にビッグカメラのオンライショップでは、時々在庫が復活していますので、レンズキットでも良いのでとにかく早く手入れたいという方は、こまめなチェックをオススメします。