【Canon EOSR5】超絶入手困難

EOSR5超絶入手困難 キャノン

2020年7月30日に発売日が決まった「Canon EOSR5」。デジタル一眼カメラの話題を独占しているこのカメラですが、超絶入手困難な予感がしています。

 

元々発売日は争奪戦が予想されていたが

予約開始直後から、最注目も機種ということもあって、争奪戦になると言われていましたが、発売日だけでなく、その後もかなりの期間入手困難な機種になりそうです。

家電量販店で

何気に立ち寄った家電量販店での出来事。デジタル一眼カメラコーナーに行くと、EOSR5とEOSR6の発売告知と予約受付のポスターが貼ってありました。

衝撃の情報

EOSR5のポスターに目をやると、そこには「商品の入荷は、ご予約後5ヶ月(後)頃の入荷となります。」という文字が目に飛び込んできました。

年内に間に合わない可能性

発売日に争奪戦なだけで、その後手に入るのではないかという風に考えていましたが、年内に手入るかどうか分からないという、超絶入手困難な状態でした。

50万円の高額機種ですが

話題を独占しているだけあって、かなりの予約が入っていることが予想されるのと、現在の世界情勢で供給数も少なくなっていることが要因なのだろうと予測出来ます。情報によると、初回の国内出荷台数は1500台のようです。

EOSR6でも

同様な状況は考えられますので、少しでも購入可能性のある方は、早めの予約をお勧めします。