【ビットコイン】【リップル】通貨でカメラ機材購入費用を稼ぐ!!【IOST】【イーサリアム】2021.2.21

キャノン

「仮想通貨でカメラ機材購入費用を稼ぐ」シリーズの2021年2月21日現在の状況です。

仮想通貨保有状況

2月21日現在、ビットコイン、イーサリアム、EOS、IOSTの4通貨を保有しています。ビットコインが600万円を突破。500万円から600万円はあっという間でした。現状、現物ガチホの戦略が一番優位性がありそうです。上値余地が高いIOSTを追加購入しています。ビットコイン、EOS、イーサリアムはレバレッジ取引ができるbybitで運用しています。状況に応じて、利確と損切りをしていきます。

仮想通貨を購入してみたい方はコチラ

バーチャルトレーダーFX【仮想通貨FXプログラム】

欲しいカメラ機材

カメラはEOSR5を保有していますので、Canon RFシステムで以下のレンズと高速で書き込みができるメディアとカードリーダーを狙っています。