【ビットコイン】仮想通貨でカメラ機材購入費用を稼ぐ!!【IOST】2021.1.10

キャノン

「仮想通貨でカメラ機材購入費用を稼ぐ」シリーズの2021年1月10日現在の状況です。

仮想通貨保有状況

1月10日現在、IOSTが重要なポイントである0.8円を上抜けてきましたので、その購入資金を捻出するため、それまで保有していた、イーサリアム、ライトコイン、ステラルーメンを売却しました。現在以前から保有しているビットコインとIOSTを保有しています。状況に応じて、利益確定や損切りをして他の通貨に移動したりを繰り返していきます。

仮想通貨を購入してみたい方はコチラ

バーチャルトレーダーFX【仮想通貨FXプログラム】

欲しいカメラ機材

カメラはEOSR5を保有していますので、Canon RFシステムで以下のレンズと高速で書き込みができるメディアとカードリーダーを狙っています。