【Canon PIXUS】最上級写真用紙

キャノン

写真県展への応募

応募を考えている、長野県の写真県展の締め切りが近づいてきています。写真県展の応募は、データではなく、A4または四つ切りの用紙にプリントをしての応募となります。

写真用紙も最上級

応募時に使用する写真用紙も最上級の「PIXUS」を使用するようにしています。他の写真用紙と比べて仕上がりがキレイというのはもちろんですが、「あの用紙を使っていれば」という言い訳を自分の中に作らないようにするためでもあります。

使用しているプリンタ

プリンタは、「Canon インクジェットプリンター PIXUS ix6830」を使用しています。5色独立インクを使っていて、発色にも満足をしています。

Canonで統一

このブログの他の記事を読んで頂いている方はわかると思いますが、私はメインカメラは、「Canon EOSR」になり、メインレンズは、「Canon RF 24−105mm F4 IS USM」になります。なので、カメラボディ、レンズ、プリンタ、写真用紙をすべて、Canonの純正品で統一しています。理由は、Canonの製品作りとして、自社製品で統一した場合に最高のものが作れるのではないかと考えているからです。

言い訳できない環境を作る

言い訳できない環境を作れば、後は自分の腕を磨くだけになります。現段階の最高の撮影と最高のプリントをして、写真県展に応募してみます。